記事はありません。

外部管理

ArtNet、Midi、またはDemoモードを使用して、レーザーソフトウェアを外部から制御することができます。 外部制御設定を表示するには 、メインのFiestaメニューから設定 - >制御設定を選択してください。


ArtNet

ArtNetは通常DMX over Ethernetです。 ArtNetを使用してFiestaのすべての重要な機能を制御できます。

ArtNet設定

ArtNet設定


ArtNetユニバースをいくつか追加し、それらを使用して機能を制御することができます。 ArtNetユニバースをウィンドウの右側に設定できます。 そして、どのArtNetチャンネルでFiestaのどのプロパティをコントロールするかを選択できます。 特殊コマンドを使用して特殊コマンドを追加することもできます 。


MIDI

Midiは、レーザーショーソフトウェアを制御するためのお気に入りの方法です。 Fiestaでは、Midiを使ってほとんどの機能を制御できます。 

ミディ設定

ミディ設定。


あなたはMIDIデバイスのノートとコントローラを使用することができます。 メモの 追加]と[ コントロールの追加]を押して、それぞれを追加します([ タイムコードの追加] は、番組を外部で同期するために使用されます )。 

メモを追加

ノートは一般的にあなたが押すキーであり、Fiestaのシーン、バンクまたはフェーダーを切り替えるのに使われます。 メモを追加]を押すと、メモがMidiの項目リストに追加されます。 

ミディノート

MIDIノート設定

最初のシーンをどのノートインデックスで選択するか(マップの開始)と、どのノートで終了するか(マップの終了)を設定できます。 その後、ノートをシーン、バンク、フェーダーの切り替えに使用するかどうかを選択できます。

コントローラを追加

Midiコントローラは、明るさ、サイズなどの線形設定を制御するのに最適です。Add Controlを押した後、コントローラのリストを設定できます。 

ミディノート

MIDIコントローラーの設定

Fiestaから任意のプロパティを選択して、Midiコントローラをこの機能にマッピングすることができます。 あなたはあなたが望むMidiコントローラーを動かしそして自動的にそれを選択されたFiesta機能に割り当てることを可能にするクイックMapボタンを使うことさえできます。