ショーを作成する

エディタを表示

基本的にショーエディタウィンドウはシーンエディタと同じです。 唯一の違いは、あなたはあなたのショーでも銀行からのシーンを使うことができるということです。


表示する音楽を追加する

まず第一にあなたはメインのFiestaメニューからのメニューコマンドShows-> Addを使って新しいショーを追加することができます。 デフォルトではショーは空で音楽はありません。シンクロナイズドショーのセクションで説明されているように音楽を変更することができます。 

また、ショーをMidi MTC信号に同期させる方法(外部同期用)についての情報もあります。


表示するシーンを追加する

ショーを作成するときにおそらく最初に使用することはあなたの銀行からの既存のシーンです。

ビデオ - ショーでシーンを使用する

 

表示するシーンはドラッグアンドドロップできます。 また、(ショーのイベントをダブルクリックすると表示される) フェーズタイムラインイベントのおかげで、元のシーンのアニメーションフェーズを制御できます。 これにより、アニメーションを繰り返す回数を遅くしたり、加速したり、設定したりすることができます。 

イベントタイムラインプロパティを表示する

関数説明
段階 オリジナル(銀行内のシーン)のアニメーションフェーズ。
輝度 シーンの明るさ フェードイン/アウトを素早く作成するのは素晴らしいことです。
サイズ ショーの画像サイズ
回転 ショーでの画像回転

銀行のシーンイベントのタイムラインプロパティ


表示するグラフィックを追加

シーンエディタで行うのと同じように、ショーにグラフィックを追加できます。 また、エディタとタイムラインのプロパティを使用して、プロパティとアニメーションを変更することもできます。

グラフィックを追加

ショーの図形グラフィック


表示する変換を追加する

ショーでグラフィックを使用するのと同じ方法で、変換も使用できます。 唯一の改善点は、銀行のシーンにも変形を適用できることです。

ビデオ - ショーで変換を使う