Support - サポート

Fiesta.NETでDMXをコントロールしたい。

Q. Fiesta.NETでDMXをコントロールしたい。


A.  下記の手順で行って下さい。

Fiesta.NETでDMXをコントロールしたい。
Fiesta.NETのアプリでMoncha Boxに付いているDMX OUTからDMXをコントロールする方法。
(マニュアルのP23,24にも一部掲載されています。)

メニューバーの設定>DMX設定をクリックして下さい。

図1

DMX設定ウインドウが開きます。
追加をクリックして下さい。
「◎ユニバース2」が追加されます。このときにMoncha.NET Boxが接続されていないと表示しません。
図2

◎ユニバース2をクリックしてから、使用ハードウエアデバイスの使用したいMoncha.NET BoxのIPアドレスを選択します。
図3

◎ユニバース2になり使用出来るようになります。
レーザーがOFFの時にでもDMXを使用したい時には「レーザーがOFFでもDMXを出力する」にチェックを入れて下さい。
Moncha.NET Box1台でコントロールできるのはチャンネルは512chになります。
図4

数字が書かれているところをクリックしてから「セットチャンネルネーム」をクリックすると「DMXチャンネルネーム変更」のウインドウが開き名前を記入することができます。OKをクリックしてウインドウを閉じます。
図5

シーンを選択後、メニューバーのシーン>DMXシーンの編集をクリックして下さい。
図6

DMXエディターのウインドウが開きます。
ユニバースで先ほど設定したユニバース2を選択するとDMXチャンネルの枠に設定した名前が表示されます。
例えば「チャンネル1」にチェックを入れ「チャンネルプログレス」の枠内にどのようにDMXを動かしたいかビジュアル的に入れる事ができます。
それぞれ設定をし、OKをクリックしてウインドウを閉じて下さい。
図7

シーンの枠のなか右下に丸が追加されました。
図8

このシーンをクリックすると設定したDMXが動きます。ショーの中に入れたシーンの長さ分だけ動作します。DMXが動かない場合は「レーザーOFFでもDMXを出力する」にチェックが入って以内可能性が有ります。又はチェックを入れないでレーザーONにしていればDMXは動きます。
図9

シーンにはDMXとレーザーのシーンも入れ込むことができます。なので丸のシーンの時にDMXの何チャンネルを動作させると言うことも可能です。
図10

図11

他にも方法があります。
画面にDMXのフェーダーを表示させシーンに入れ込まないで手動でコントロールすることが可能です。
表示>ツールバー>DMXプレイバックをクリック
図12

DMXプレイバックのウインドウが表示されます。
図13

設定>DMXプレイバックをクリックして下さい。
図14

DMXプレイバック設定のウインドウが開きます。
Barsバー(フェーダー)の追加をクリックして下さい。
バー1が追加されます。
図15

この状態で「バーは次のDMXチャンネルに影響を及ぼします。」の追加をクリックして下さい。
DMXプレイバックチャネルのウインドウが開きます。ここで先ほど設定したユニバースを選択して好きなDMXチャネルインデックスを設定してOKをクリックして閉じて下さい。DMXプレイバック設定も閉じて下さい。
図16

同じように入力していきます。
図17

設定が終了してからOKをクリックして閉じて下さい。
DMXプレイバックにはフェーダーが表れます。
このフェーダーを動かせば設定したDMX動きます。
図18